食品・飲料

朝ラーメンを食べるメリットは?太るからやばいの?由来や発祥もチェック

2022年6月29日

朝ラーメン やばい

  • 朝ラーメンを食べるメリットは?太るからやばいの?
  • 由来や発祥は?

について紹介します。



朝ラーメンを食べるメリットは?

ラーメン

朝ラーメンを食べることのメリットは

朝はこれから身体を動かすので食べた栄養がエネルギーとなって、体に栄養が吸収されにくくなり、

ラーメンを食べても太りづらくなることです。

 

ラーメンは夜に食べる方が多いですが、

それだと翌朝胃もたれしたり、寝るだけでカロリー消費が少ないので

栄養が体に蓄積され、太るリスクも高く、健康に良くないと言われています。

 

一方、朝に食べることで1日のエネルギーとなり、

カロリー消費しやすいことで健康にも良いことも朝ラーメンを食べるメリットとなっています。

太るからやばいの?

はてな

ラーメンは太る食べ物と言われていますが、

朝ラーメンだと、これから活動したりカロリー消費も夜と比較して多くなるので、

夜食べるより太りにくいと言えます。

 

それでも、朝からカロリーの高いラーメンを食べることに不安を感じる方もいますよね。

スムージーなどと比べると断然カロリー高いですから ( ;∀;)

太りにくい食べ方

朝ラーメンを食べる時により太りづらくする食べ方は、

食べる時に麺やスープからではなく、ラーメンの具の野菜から食べることです。

 

野菜から食べることで糖質の吸収を抑制します。

糖質は肥満の原因になるので、野菜から食べることで糖質の吸収を抑えて肥満のリスクを下げ、

食べ過ぎも防げるので、結果としてラーメンを食べても太りづらくなることが期待できます。

朝ラーメンとは

ラーメン

朝ラーメンは最近話題になっていますが、

静岡県藤枝市や焼津市、島田市や福島県喜多方市でみられる

朝からラーメンを食べる習慣のことを言います。

由来や発祥

朝ラーメンの由来は、静岡県は全国でも有数のお茶の産地として有名で、

特に藤枝市や焼津市、島田市周辺は茶どころと言われています。

 

新茶のシーズンになると農家や問屋、茶業者が日の出前の早朝から仕事をし、

その仕事が終わってから朝食としてラーメンを食べていたことに由来します。

 

藤枝市の「マルナカ」と言う店舗が早朝営業と朝ラーメンの発祥地と言われています。

 

一方、福島県喜多方市での朝ラーメンの由来は、

市内にある工場の夜勤明け従業員の為に朝にラーメンを提供したことや

早朝の農作業を終えた人が朝食としてラーメンを食べるようになったことからきています。

 

つまり、朝ラーメンは夜勤明けや早朝から仕事をしている人の朝食として食べられることになって

朝からラーメン屋を営業する店が増えて、朝ラーメンを食べることが習慣になり

やがてそれが全国にも広がりつつあり、朝ラーメンと言う言葉が聞かれるようになりました。

 

仕事の後のラーメン、最高ですよね。



まとめ

ラーメン

朝ラーメンが食べられるようになったのは

農家や工場で働く夜勤明けの方の朝食として朝にラーメンを提供するようになったことがきっかけで、

静岡県や福島県で朝ラーメンの習慣が始まり、やがて朝ラーメンと言う言葉が全国に知られることになりました。

 

朝ラーメンは、麺の炭水化物や野菜のたんぱく質などこれから活動するエネルギー源となります。

朝食としてラーメンを食べるのは活動や運動量が多くなるタイミングなので

夜食べるよりも太るリスクが少ないと言えます。

食べる時は麺やスープからではなく、具の野菜などから食べるのがポイントです。

 

私はラーメンが好きなので、朝からラーメンを食べるなんて幸せだなと思います。

がっつり食べると、一日元気に過ごせそうですよね♪

 

朝ラーメンを食べに行く時は、行きたい店の営業時間を調べてから行くのがおすすめです。

ラーメン屋さんって朝やっていないことも多いので注意してください(*´▽`*)



-食品・飲料