オーラルケア

100均セリア【歯の消しゴム&ホワイトニングスポンジ】を口コミ!デメリットや危険性は?絶対知っておくべき注意点は?

2021年8月7日

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

100均のセリアに歯のホワイトニング商品があるのを見つけたので、使ってみました♪

「歯の消しゴム」と「ホワイトニングスポンジ」です。

 

使い心地や使用後にどうなったか?など紹介します。

特にスポンジの方は注意点があったので、買う予定のある方はチェックしておいてください。

《結論》

歯の消しゴム

  • 特徴:シリコーンゴムでステインや汚れをケアするスティック。キシリトール入り
  • 使ってみた感想:ミントが爽快、使用後は歯がツルツルした
  • デメリット・注意点:強く磨きすぎると歯や歯茎を傷める心配がある、先端を削るのが面倒

ホワイトニングスポンジ

  • 特徴:歯科業界も注目。ミクロレベルで汚れが落とせて歯(天然歯)を傷つけない
  • 使ってみた感想:歯のザラつきが無くなった
  • デメリット・注意点:ピックが抜けやすい、1袋6回分しか入っていない、差し歯には使えない



歯の消しゴムを口コミ

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

ミントの香りのシリコーンゴムでステインや汚れをケアするスティック。
キシリトールが入っています。

  • 歯にあてる部分の素材:シリコーンゴム、研磨剤(無水ケイ素)、天然ハッカ、キシリトール

使い方

歯磨きをした後、歯と消しゴムの水分をよく拭いてから使います。

 

歯の汚れが気になる部分にあてて優しく擦るのですが、

キュキュッという感触がクセになりました♪

ミントの爽やかさがあるので気分も良くなります。

使用後は口をゆすぎます。

 

舌で歯の表面を触ってみると、使う前よりも若干ツルツルしていました。

1週間くらい使ってみるとちょっと歯の色が明るくなったような気がしました。

 

スポンジは使っていくと汚れてくるので、気になってきたらカッターで少し削ればOKです。

歯と歯の間をキュキュッとキレイにするのが楽しかったです♪

メリット&デメリット

  • メリット:歯がツルツルする、続けていくとちょっと明るくなる感覚あり、ミントの香りが爽やか
  • デメリット:強く磨きすぎると歯や歯茎を傷める心配がある、先端を削るのが面倒



歯のホワイトニングスポンジを口コミ

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

超ミクロのスポンジで歯のステインや汚れをケアするホワイトニングキューブスポンジ。

「スポンジ歯ブラシ」とも言うようです。

歯科業界も注目している素材なんですって。

  • 6回分+ピック入り
  • スポンジの素材:メラミン樹脂

使い方

スポンジでホワイトニングができるなんて凄いですね。

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

6つに切れるスポンジが入っているので、手でパキッと割って付属のピックを刺して水に浸してから使います。

歯を磨いた後に、歯の表面を優しく擦ってステインや汚れをケアしていきます。

使用後は口をゆすぎます。

 

使った後は歯のザラつきが取れていると感じました♪

 

※付属のピックですが、結構ずれやすかったです。

スポンジに刺したのに抜けてしまったり、突き破ってしまったりしたので

最終的にはピックを使わず手でつまんで使っていました。

メリット&デメリット

  • メリット:ミクロレベルで汚れが落とせる、歯(天然歯)を傷つけない
  • デメリット:ピックが抜けやすい、1袋6回分しか入っていない、差し歯には使えない!!

危険!絶対知っておくべき注意点

これ、使う前に絶対知っておくべき注意点なのですが

人工歯(差し歯)をスポンジで磨いてしまうとつやがなくなる恐れがあるとのことです!

セリア 歯の消しゴム ホワイトニング

小さい字で書いてあるのでうっかり見落とすところでした(泣)。

私は差し歯が入っているので、その歯に使ってしまったら大変なことになっていたかもしれません。

 

差し歯って1つが8万くらいするんですよ……( ゚Д゚)

なので大事に使っていかないといけないんです。

もちろん、差し歯は避けて使いました。



まとめ

セリアの100均で買える歯の消しゴムとホワイトニングスポンジを使ってみましたが、

どちらも使用後は歯がツルツルして気持ちが良かったです。

 

注意点は

  • 歯の消しゴム:強く磨きすぎると歯や歯茎を傷める心配がある、先端を削るのが面倒
  • ホワイトニングスポンジ:ピックが抜けやすい、1袋6回分しか入っていない、差し歯には使えない

です。

気持ちいいからといって、やり過ぎには注意です。

スポンジを使う時は人工歯は避けて使うようにしてくださいね。



-オーラルケア