知識

虎とライオンの違いを分かりやすく解説!どっちが強いの?

2021年12月30日

虎 ライオン 違い

  • 「虎とライオンってどっちが強いんだろう?」
  • 「違いって何?」

と疑問だったので調べてみました(^_^)/



住処の違い

ライオン

虎とライオンの違いといえば、住処の違いが真っ先に浮かびます。

 

★ライオン: 広大なサバンナで群れをつくって生活をしている

☆虎: 主にジャングルをテリトリーにしている

 

虎はライオンと違って群れをつくらず単体での生活です。

狩りの違い

虎

住処も違えば、狩りの仕方も変わってきます。

 

★ライオン: 集団で獲物を追い詰めますが、虎は相手と1対1の勝負です。

ライオンの狩りは基本的にメスが行い、扇形に散開しながら獲物に忍び寄るスタイルの狩りを行います。

走行速度は時速58キロに達するとされています。

また、オスも狩りに協力することもあります。

大型の獲物は喉に噛みつき、窒息死させて捕えます。

捕えた獲物は主にオスが独占します。

メスは獲物を子供にきちんと分配しますが、獲物が少ない場合は分配しないので子供の死亡率は高くなっています。

 

☆虎: 虎の狩りはライオン同様、積極的に探し回ることが多いです。

一晩の狩りでは10キロから20キロを歩くことが普通ですが、

狩りの成功率は低く、10回に1回くらいしか獲物を倒せません。

虎は長距離を走ることが得意ではなく、狙った獲物の位置を突き止めると茂みを利用しながら、

獲物に20メートル近くまで接近します。

獲物との距離が十分に縮まったところで、突然獲物に向かって飛び出し、

特に発達している前足と肩の筋肉、鋭いかぎ爪を使い獲物をしっかりと押さえ込みます。

虎の縞模様は、獲物に忍び寄ったり草などに潜んで待ち伏せする時に体の輪郭をぼやかす効果があるといわれています。

性格の違い

ライオン

どちらも荒々しいイメージがある二匹ですが、正確に違いがあります。

 

★ライオン: 意外なことに結構のんびり屋で滅多なことでは怒らないらしい

 

☆虎: 基本的に神経質でちょっとの環境の変化でもすぐに怒り、感情が高ぶってしまうそうです。

 

また、ライオンは空腹の限界に達しない限りは狩りを行わないそうです。

勝負をするならどっちが強い?

虎

虎とライオンの二匹を持久走で比べると、スタミナに関してはライオンの方に分があるといわれています。

虎の狩りは瞬発力が勝負ですから、短距離走であれば虎の圧勝と思われます。

ジャンプ力では、ジャングルで木に囲まれて生活している虎が圧勝です。

ライオンも木登りは得意ですが、虎の跳躍力には適わないはずです。

 

また個体差にもよりますが、平均すると体長は虎が約300センチ、ライオンは約274センチと約20センチもの差があります。

それに比例して、虎の方が体重も重く、1対1の勝負なら虎が有利になると予想します。



さいごに

大自然で生きる肉食獣の代表格として思い浮かぶのが

虎とライオンだったのですが、それぞれけっこう違いがあるんですね~(*´▽`*)

ライオンの方がのんびり屋さんということなので、友達になるならライオンが良いかな~

なんて思いました♪

一度でいいから、自然界に暮らす虎やライオンを見てみたいです!



-知識