コスメ・美容

日焼け止めは出かける何分前に塗るのがベスト?SPFとは?塗り方のポイントも紹介

2022年1月15日

日焼け止めって、出かける何分前に塗るのがベストなんだろう?

と疑問に思ったので調べてみました(*´▽`*)

結論

日焼け止めは馴染むまで時間がかかるので

出かける30分前に塗るのがいい

ということでしたよ。

詳しく紹介していきます。



日焼け止めは出かける何分前に塗るのがベスト?

日焼け止めは塗ってから肌に馴染むまでに30分ほど時間がかかります。

 

朝急いでいると、

日焼け止めを塗ってすぐにお化粧することがあるのですが

そういう時ってムラが出ることが多いんですよね(´っ・ω・)っ

 

他にも、塗ってすぐに紫外線対策で手袋や薄手の服を身につける時もあると思いますが

肌に馴染む前につけてしまうと、せっかく塗った日焼け止めが擦れて取れてしまいます。

これだともったいないので、

できるだけ出かける30分前に塗るように意識するのがおすすめです。

塗り方のポイント

日焼け止めを塗る時のポイントは

  • 肌になすりつける感じで塗るのではなく、ポンポンとたたくようなイメージで広げていく
  • 塗りムラがでないように2度塗りする
  • 一個所ではなく数カ所、肌にのせて塗っていく

です。

ちょっと気を付けるだけで、キレイに塗ることができますよ♪

SPFとは

こまめに塗る人もいる中で、朝塗ったら帰ってくるまで塗らない人も。

効果が続く時間も頭に入れておくのが大切です。

 

よく日焼け止めに見かける『SPF』という文字。

これはどれくらいの時間紫外線を守ってくれるかという目安です。

『SPF1』で約20分ぐらいです。

 

よく見かけるのは『SPF30』や『SPF50』。

SPF30はどれくらいの時間守ってくれる?

簡単に説明すると

SPF1(20分)×SPF30=600分になります。

時間で表すと10時間ということです。

 

10時間も効果が続くのであれば、

少し外に出かける分には『SPF30』ぐらいの日焼け止めで充分だということが分かります。

塗り直しが大事

ただ、汗をかいてタオルで拭いたりすると効果はなくなってしまうので

こまめな塗り直しは必要になってきます。

 

私は汗っかきで、ちょっと歩くだけでも日焼け止めがダラダラ流れていってしまうこともあります(;´∀`)

なので、出かける前にしっかり塗りますが

携帯用にも日焼け対策用のフェイスパウダーなどを持ち歩いています。

お手洗いの度に顔をチェックしてこまめに塗っていたら

日焼けによる肌荒れなどもおさまりましたよ♪



さいごに

日焼け止めはただ塗ればいいとうのではなく、

出かける30分前を意識したり、ムラにならない塗り方をすることで

いつもより対策ができます♪

顔のついでに、首や手の甲などにも塗るといいですよ(*´▽`*)

日焼け対策はしておいて損なし!です。



-コスメ・美容