生活

【新社会人の一人暮らし】 必要なものリスト!初期費用はどれくらいかかるの?

就職をきっかけに一人暮らしを始める方も少なくないと思います。

  • 新社会人の一人暮らしで必要なものは?
  • 初期費用はどれくらいかかるのか?

調べてみました(^^)/

結論

必要なもの

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、テレビ、机、カーテン

寝具、お風呂・トイレ・洗面所用品、掃除用具、洗濯道具

 

などが最低限。あとは少しずつ揃えていく。

新生活セットなどを利用するのもおすすめ。

初期費用

  • 不動産会社に払う費用は家賃の約4〜5ヶ月分

(頑張って抑えても最低3ヶ月分は用意が必要)

  • 家電などは「備え付けがあるか?」にもよるが、10万を目安に余裕をもって準備する。

詳しく紹介していきます☆

【新生活】応援セット



新社会人の一人暮らしで必要なもの

失敗しないためにも

  • 何が欲しいのか
  • どこに置きたいのか

を把握してから買うようにしましょう。

置きたい場所のサイズを測っておくのも大切です。

必要最低限の家具

まず必要最低限の家具を揃えましょう。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • テレビ
  • カーテン

など。

家電屋さんによっては新生活セットとして安くなってるものもあるので

チェックしてみるのがおすすめです。

生活に必要なもの

次に生活に必要なものは

  • 寝具
  • お風呂、トイレ、洗面所用品
  • 掃除用具
  • 洗濯道具

などです。

少しずつ自分に必要なものを揃えていきましょう。

 

まずは、必ず必要な家具から揃えて

引っ越してからでも間に合うものと分けて準備するとわかりやすいですよ!

家具やエアコンは最初からついているか?

最初から家具がついている物件もあるので

そういった物件だと用意するものが減るので引越しが楽になります。

 

エアコンはついてる物件がほとんどですが

中にはついていなくて自分で買わないといけない物件もあるので必ず確認しましょう。



初期費用はどれくらいかかる?

続いて初期費用についてですが、

一人暮らしにかかる初期費用は大きく二つに分かれます。

  • 不動産会社に払う費用
  • 家具や引越し費用

です。

不動産会社に払う費用

不動産会社に払う費用は家賃の約4〜5ヶ月分です。

頑張って抑えても最低3ヶ月分は用意が必要です。

 

わかりやすく説明すると、

家賃7万円の場合は約21万円が必要になります。

家具や引越し費用

家具を一から揃えようと思うと

大体プラス10万円ぐらいかかるでしょう。



初期費用のおさえ方

初期費用の抑え方としては

家賃が安い物件を選ぶのが早いですが

部屋が狭くなったり、諦めないといけないところが出てきます。

 

後は初期費用で一番かかるのが敷金・礼金です。

最近の物件では敷金・礼金がなしのところがあります。

そういった物件を選ぶのも初期費用を抑える一つの方法でしょう。

 

住む場所によっても変わってくるので

早めに多くの物件を見て探してみるのがおすすめです。



さいごに

新社会人の新生活は、初期費用がけっこうかかりますよね。

余裕をもって準備すれば、安めで良い物件が見つかる可能性も高いので

4月ギリギリではなく、2月くらいから探し始めるのがおすすめです。

 

↓ 引っ越しのタイミングについてはこちらで紹介しています(^^)/♪

【新社会人】引っ越しのタイミングはいつがベスト?

もうすぐ新社会人になる時の、 引っ越しのベストタイミングはいつなのか? 調べてみました(^_^)/   結論 引っ越しは早めの1月~2月がベスト でしたよ。 詳しく紹介していきます☆ 引っ越 ...

私の甥っ子も4月から新社会人です~。

若いっていいですね!希望を持って頑張ってほしいです!

【新生活】応援セット



さいごまで御覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、
クリックいただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

-生活

© 2022 HAPPY NET Powered by AFFINGER5