イベント

【父の日】アメリカやスペインなどの海外はいつ?どんなことをするの?

2022年6月3日

父の日 海外

毎年日本では6月の第三日曜日が父の日です。

日本ではお馴染みになっていますが元々はアメリカ発祥のイベントなのです。

父の日はアメリカや日本以外の国にもあって、国によって時期なども異なります。

  • 父の日はアメリカやスペインなどの海外はいつ?
  • どんなことをするの?

について紹介します(*´▽`*)



アメリカ

アメリカ

アメリカの父の日も日本と同じく6月の第三日曜日です。

 

実はこの日が毎年父の日に制定している国が最も多いです。

アメリカが発祥ということもあり、合わせているのかも知れないですね。

 

皆さんも聞いたとがあると思いますが、アメリカではFather's Dayと言われています。

アメリカで一般的なのは父の日のカードを贈るということです。

 

小さい子供さんはもちろん、大人の方も父親に対してプレゼントにカードを添えることが多いようです。

日本ではまだあまり浸透していませんが、アメリカでは当たり前のように父の日のカードが販売されるのです。

 

実はアメリカの場合、そんなに父の日だからと言ってお金を掛ける人は多くありません

日本だったらネクタイやお酒をプレゼントしたりする人も多いですが、カードだけで済ませる人もいます。

また、花はバラを贈るという習慣があります。

スペイン

スペイン

情熱の国スペインは3月19日です。

実は6月の第三日曜日に次いでこの日が父の日の国が多いのです。

 

やることはお父さんだけではなく、おじいちゃんも呼んだりしてちょっといいお料理を作ったり外食をしたりする風習があります。

二世代一緒にお祝いをしてあげるというのが素敵ですよね。

 

日本と同じくプレゼントではネクタイが多いそうです。

子供はで作りのプレゼントをあげたりすることもあるそうですが、

自分も子供の頃あげたという経験のある人も日本には多いかも知れないですよね。

 

豆知識として父の日が出来た由来が面白いのです。

「母の日はあるのにどうして父の日がないんだ」

と教師さんに相談したお父さん達がいたそうで、

サン・ホセという聖人を祝う日を父の日に設定したということです。

 

つまりお父さん達が母の日に嫉妬しなければなかったかも知れないということです。



台湾

台湾

台湾では真夏の8月8日が父の日になっています。

88のことをパパと読むことに由来しているそうです。

 

父の日ですることですが、盛大に行われることが多いようで、

いいホテルやレストランで食事をしたりする家族が多いそうです。

 

なので早くから予約をしておかないと、お目当ての店で食事が出来ないということもあるそうです。

プレゼントもちょっと高めの物をあげたりするみたいです。

ドイツ

ドイツ

ドイツの場合はキリストの昇天日に合わせて行われます。

日付けに関してですが、毎年変わるようです。

大体毎年5月に行われることが多いみたいですね。

 

他の国と違うのは、お父さんに感謝するのはもちろんですが、

お父さん達に自由なことをさせてあげられる休息日のような物たそうです。

 

日本にも主婦休みの日がありますが、そのような感じですね。

なので男友達同士遊びに行ったりなど、お父さんに自由に楽しんでもらうような日なのです。



韓国

 

韓国

お隣の国韓国は5月8日なのですが、父の日ではなく「両親の日」になっており、

父親と母親の二人に感謝する為の日です。

 

もちろん片親の方は一人だけですが、韓国人はとても親孝行をされる方が多いです。

学歴社会というのも、親を安心させる為にいい大学に入っていい所に就職をしようとしているのかも知れないですね。

 

そんな韓国では両親に高価な物をプレゼントしたりすることも多いです。

ギフトも勿論ありますが、パソコンなどでも、親が欲しがっている物をプレゼントしたりするそうです。

小学生くらいのきょうだいも、お小遣いを出し合ってちょっと奮発したりすることもあるみたいですよ。



さいごに

父の日

父の日は、国によって特製が出ているのが面白いですね(*´▽`*)

プレゼントしたり、カードを贈ったり。

日頃の感謝を伝えると、お父さんはきっと喜ぶと思います。

ギリギリになるとプレゼントの配送など間に合わない可能性もあるので(私がそうでした 汗)

早目に考えておく方がいいですよ。

↓ このスイーツおすすめです♪



-イベント