オーラルケア

【親知らず抜歯 (上) 体験談】痛い?痛くなかった?腫れや食事のタイミングは?便利グッズもご紹介

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

【親知らず抜歯 (上) 体験談】痛い?痛くなかった?腫れや食事のタイミングは?便利グッズもご紹介

【親知らずの抜歯 (上) 体験談】

  • 腫れや痛み
  • 食事のタイミング
  • 抜歯後の便利グッズ

について紹介します。

 

虫歯の治療をする際に、あってもなくても関係がないという理由から親知らずを抜く治療をされる方もいますよね。

筆者も4つあった親知らずは全て抜歯済みであり、遅くても20代の頃まで全部なくなっています。

 

通っていた歯科医院ではできないと言われて、

地元の総合病院の中にある口腔外科に紹介状を書いて貰って行っていました。


親知らずの抜歯(上)は痛いの?

抜歯後は、物凄く抜歯後痛くてたまらない時と全然痛くない時とありました。

 

一般的には下の歯の方が抜いた時に激しい痛みが伴うとことが多いそうですが、これは個人差があるでしょう。

下の歯よりも上の歯の方が痛かったという人もいますし、どこも痛くなかった人や全部の歯が痛かったという人など色々です。

 

筆者も合計4回親知らずの抜歯を経験しましたが、物凄く痛く感じたのは2度あったのを覚えています。

一応薬をもらうことができますが、それでも痛みが激しいので食事をしたりするのも辛く、

麻酔も掛かっているうちは何か飲もうとしても上手く飲むことはできませんでした。

腫れはあるの?

抜歯した所が腫れるということは人によってあるそうですが、

筆者の場合は特に腫れを感じたことはありませんでした。

 

しかし、友人はおたふくかぜのように腫れ、頬っぺたが黄色くなっていたので

個人差があって、抜歯してみないと分からないのでしょうね。


抜歯後の食事はどうするの?

親知らずを抜歯した日でも食事をすることは可能です。

麻酔をしている場合は麻酔が切れてからの方がいいので、

麻酔が切れてすぐよりも最低でも1時間は置くようにしましょう。

 

腫れや痛みがあってもなくても、

食べる時には抜歯していない反対側の歯で噛んで食べるようにしてください。

口腔外科によってはやわらかい食事にするようアドバイスをしてくれる所もあるそうです。

私の時はそのような食事に関するアドバイスは何もありませんでした。

 

なので普通の食事を抜歯していない方の歯で食べていましたが、

できるだけ食事をする時にはやわらかい物で刺激物ではない物を食べることがおすすめです。

特に腫れがある場合は刺激物は避けるようにしてください。

抜歯後は洗浄グッズを利用する

親知らずを抜歯した後、抜いた跡に食べカスが詰まりやすいことがあります。

なかなか取れなくて大変なのですが

シリンジで洗浄するとスッキリ流すことができるので

事前に用意しておくと便利です。

さいごに

親知らずって抜くのに勇気がいりますよね。

どれくらい腫れるかはやってみないと分からないところがあります。

 

なので歯医者さんのアドバイスを聞きつつ、抜かないといけない親知らずがある場合は

早めに抜くのがおすすめです。

「今なら時間的に余裕がある」という時に思い切ってやってしまうのがいいなと思います。

 

洗浄シリンジは用意しておくと便利ですよ(#^.^#)