おでかけ・遊び

だるまさんがころんだの由来や意味は?発祥の地はどこ?

だるまさんがころんだの由来や意味は?発祥の地はどこ?

  • だるまさんがころんだの由来や意味は?
  • 発祥の地はどこ?

について調べてみました(^^)/

《結論》

  • 由来や意味は、はっきりとしたもの知っている人はいない
  • 発祥はアメリカと言われている(似た遊びが存在する)

でしたよ。 詳しく紹介していきます。



だるまさんがころんだの由来や意味は?

だるま

「だるまさんがころんだ」の、はっきりした由来は誰も知らないようです。

 

ですが、このような説があります。

だるまさんというのは基本的に起き上がっている置き物です。

横になっている姿を見たことはありませんよね?

 

もしかすると、いつも起き上がっているだるまさんも、

誰も見ていない時は横になったりコケたりしているかも知れないという思いで、

このようなゲームが考案されたのではないかということです。

歴史が浅い

意外にも、かなり昔からある日本の遊びのように思いますが、

実はそこまで古い遊びではないとも言われています。

つまり100年前まではまだなかった可能性もあるということです。



発祥はどこ?

だるま

元々の発祥の地ですが、

定かではありませんが、アメリカだと言われています。

アメリカには「スタチュー・レッドライト・グリーンライト」という遊びがありますが、

これがだるまさんがころんだに似ているものなんです。

(イギリス、スペインにも似た遊びがある)

 

ちなみにスタチューというのは彫刻の意味です。

日本では彫刻が有名ではないので、伝統的な「だるま」を使ったのでしょう。

 

「ライト」の意味ですが、これは信号機の色を表しています。

グリーンライトというセリフを行っている間、動いくことが出来るのです。

日本のだるまさんが転んだと全く同じですよね。

日本では鬼の部分が、アメリカでは信号機になっているのがまた面白いなと思いました。

 

具体的に日本でいつ頃から子供たちの間で遊ばれるようになったのか?

ということは謎のままです。

 

海外から来た人、もしくは海外に行った日本人が誰かにこの遊びを教えたことで

全国的に広がっていたのではないでしょうか。



さいごに

だるま

日本の伝統的なだるまが出てくる遊びと言えば、にらめっこ、

そしてだるまさんが転んだでしょう。

幼稚園や小学校で遊んだことがあるという大人たちも多いと思います。

 

だんだん「だるまさんがころんだ!」

と言うスピードが早くなって来て難しくなるのが楽しいんですよね(*´▽`*)

 

最近では少しルールを変えて

介護施設でもレクリエーションとして利用されたりすることがあるそうです。

歴史が浅い遊びではありますが、これからも愛されていく遊びとして

残っていくのだろうなと思います(#^.^#)



さいごまで御覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加していますので、
クリックいただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

-おでかけ・遊び

© 2022 HAPPY NET Powered by AFFINGER5