生活

【実家暮らし何歳までしてた?】実家暮らしが長かった40歳の体験談

実家暮らし

「実家暮らしって何歳までしていいものなの?」

「ずっと実家暮らしだとデメリットが多そう」

なんて話を聞きますが、実家暮らしが長かった私が幸せになれたか?実際どんなだったか?

メリット・デメリットなど私の体験談を紹介するので参考になったら嬉しいです。


何歳まで実家暮らししてた?

私(現在40歳・一児のママ)はけっこう実家暮らしが長かったんです。

仕事を期に一人暮らししようと思って物件まで見に行ったのですが、実家から通勤できるし

お金がかかるし、ちょっと不安だし、母のことも心配なので

結局一人暮らしせずに結婚まで進んでしましました。

結婚したのが35歳なので、35年間実家暮らしでしたよ!

 

実家暮らししている間、「もういい大人なのに親元にいていいのか!?」とか色々葛藤はありました。

一人暮らしって憧れだったし。

好きなインテリアにして、好きな時間に好きなことして自由に過ごすって素敵じゃないですか!

 

それは叶わず現在に至りますが、それでも今は「実家暮らしが長くて良かった」と思えていますよ。

実家暮らしのメリット・デメリット

実家暮らし

実家暮らしにはメリットもあれば、当然デメリットもあるので

私の体験を元に紹介しますね。

メリット

メリットは

  • 節約できる
  • 誰かがいてくれる安心感
  • 困った気に助けてもらえる(助け合い)
  • 会話できる相手がいる
  • 家族の無事を心配しなくて良い

1番のメリットは、家族の心配をしなくていいことでした。

うちは母だけなので「火の元は大丈夫かな?戸締り大丈夫かな?」など私がチェックできるので安心でした。

他にも「病気になっていないか?」など毎日の無事が確認できるので良かったです。

 

母とする何気ない会話も楽しかったです。

結婚して家を出て行った時に振り返ると、一緒にいれることが幸せなことだったんだなと実感しましたよ。

デメリット

しかし、デメリットもあります。

そこまで重要なことではありませんが

  • 自分のタイミングで動き辛い
  • 小言を言われる

でした。

掃除機をかけるのも、相手が昼寝とかテレビを見ていたらかけられないし

できそうな時間は自分が用事があって出かけないといけないし……とかでタイミング逃すことが多かったです。

あと、親子であっても価値観の違いなどあるので母が思う常識以外のことをすると機嫌にもよりますが小言を言われていました。

親子だけど人それぞれだな~と思います。

何か言われた時は、すぐに言い返すのではなくて一呼吸おいてからにすると感情的になるのを防ぐことができます。


生活費はいくら入れてた?

実家暮らしの時の生活費は、月に3万円~4万円入れていました。

もうちょっと入れた方がいいかな?と思いつつ、3つ違いの妹は入れていなかったので

「私だけ入れてるんだよな」と思うと3万円で止まってしまっていました。

でも28歳くらいからは4万円入れていましたよ。

ストレスを感じた?

疑問
実家にいてストレスを感じることはありましたが、一人になりたい時は自分の部屋に行けば良かったので

そこまで窮屈なことはありませんでした。

それよりも母は自分の部屋がなかったので「可哀そうだな……」と思っていました。

本当は部屋があるのですが、物置になってしまっているんですよ(泣)。

まとめ

実家暮らしって何歳までしていいんだろう?

と悩んだり迷ったりすると思いますが、メリットとデメリットを考えて家を出るかどうか決めるのがいいと思います。

 

私は、「家族だから一緒にいられる時間を大切にしたかった」というのもあって実家暮らしが長かったですがとっても幸せでしたよ♪

母とケンカもしますが、ケンカも一緒にいるからできることなんだよな~と、家を離れてから実感しました。

今実家暮らししている人は、家族とコミュニケーションとって、沢山親孝行してあげてくださいね。


-生活

© 2022 HAPPY NET Powered by AFFINGER5