パッシブデザイン住宅のセミナーを開催します。

 

「パッシブデザイン」をご存知ですか

具体的な内容までは知らなくてもこの言葉を聞いた事がある方がいらっしゃるかも知れません。プロである設計、建築士、建築家であっても本当のパッシブデザインを理解し実施されている方はごく僅かです。

 

プランの提案時に、風通しや日当りを考えて設計している。そんな事は当たり前であり、常識ですよ。プロの設計なら皆がやっているって言われると思います。

 

本当にそうでしょうか?

当然、誰もが通風や日当りを考えプランをしますが、ちょっと考えた程度です。例えば日当りを考えるとき建物の配置を正確(有効な場所)に捉え、窓の面積が床面積の何㎡以上あれば良いか、逆に夏には暑さの原因になる日射を何処まで遮るようにするか。地域によって季節や時間帯によってよく吹く風向きを把握して風が通る窓の位置を考えるようにしているか。

 

こうした事まで考えて設計していなければ本当のパッシブデザインとは言えません。現実にはまだまだそこまで取り組んでいる家づくりのプロは少ないのです。

 

 

ここで「パッシブデザイン」の定義をご紹介いたします。

 

【建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に利用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法】

 

なぜ三和建設が「パッシブデザイン」住宅を取り組み始めたのか

 

弊社では、断熱を中心に「冬暖かく、夏涼しく、省エネになる住まい」の提供に取り組んできましたが、そうした家づくりの勉強を進める中で「パッシブデザイン」というものに出会いました。私たちが教科書としている『パッシブデザイン講義(発行:パッシブデザイン協議会)』には、私たちがこれまでに取り組んできたことを大幅に超えるような設計の考え方や技術が紹介されており、こうしたパッシブデザインに本気で取り組むことで、さらにお客様にご満足をいただける家づくりができると確信しました。

 

特に私たちがパッシブデザインに魅力を感じたのは以下のことです。

 

1.質の高い室内環境とすることができ、さらに自然エネルギーを最大限に活用することにより省エネルギーが実現できること。

 

2.質の高い室内環境を実現することで、快適性のみならず健康的な住まいが提供できること。それによって住まい手の健康寿命を延ばすことができる家づくりが可能となること。

 

 

また、最新のシミュレーションソフトを活用することで、適切なパッシブデザインの家をつくるために必要な様々な数値を算出することができ、さらには光熱費や室温といったお客様の満足度に大きく関わる内容を設計段階で示すことができることを知り、確実で具体的なご提案ができるところにも大きな魅力を感じました。

 

パッシブデザインに賛同し、取組みを始めるにあたり、野池政宏先生(一般社団法人パッシブデザイン協議会 代表理事)に師事し、多くの社内スタッフが50時間を超える研修を受けております。

 

三和建設の「パッシブデザイン住宅」における目標

 

私ども三和建設はザ・グランデーゼなどパッシブデザインの技術を取り入れた住宅について、次のような室内温度の目標を立て、その実現に向かうことを宣言いたします。

=居室の室内温度は無冷房でも32℃を超えない!!

  冬=居室の室内温度は無暖房でも15を下回らない!!

 

20160319_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで拡大します)

 

上のグラフを見てください。冬と夏の室温変化を当社パッシブデザインモデル住宅のシミュレーションした数値です。このように冬は15度を下回らず、夏は32度を超えない質の高い室内環境となり、少しの冷暖房で快適に暮らせる家づくりが出来ます。

環境と家計に優しい家がパッシブデザイン住宅です。

 

もっとパッシブデザイン住宅の良さを知っていただくために無料セミナーを開催いたします。

 

20160523_パッシブセミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで拡大します)

 

前回は2組の方にご参加いただきました。ありがとうございます!!

次回は下記の日程にて開催いたします。

 

5月29日 日曜日   10:30~12:00

 

【会場:三和建設別館 住まいのショウルーム】

住所:宝塚市小浜3丁目11-11

お問い合わせ先:0120-163-404

 

 

 

セミナーは完全予約制(3組まで)です。

下記のお申込みフォームよりご連絡ください。



【パッシブデザイン住宅セミナー】 無料セミナーお問い合わせフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


参加日時(必須)


参加人数(必須)【記入例:大人:2人、子供:2人】


お住まいのご計画内容(必須)


ご計画時期(必須)


これまで当社に資料請求されたことはございますか?
 はい いいえ

ご質問の内容

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

ホームページをリニューアルしました!

 

いつも三和建設のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、当社ホームページをリニューアルいたしました。

三和建設では本年度よりパッシブデザインに取り組んでおります。

 

「パッシブデザイン」とは

【建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に利用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法】

 

なぜ三和建設が「パッシブデザイン」住宅を取り組み始めたのか

弊社では、断熱を中心に「冬暖かく、夏涼しく、省エネになる住まい」の提供に取り組んできましたが、そうした家づくりの勉強を進める中で「パッシブデザイ ン」というものに出会いました。私たちが教科書としている『パッシブデザイン講義(発行:パッシブデザイン協議会)』には、私たちがこれまでに取り組んで きたことを大幅に超えるような設計の考え方や技術が紹介されており、こうしたパッシブデザインに本気で取り組むことで、さらにお客様にご満足をいただける 家づくりができると確信しました。

 

パッシブデザインの紹介ページはこちら

 

セミナーも随時開催しておりますのでお気軽にご参加ください。

次回の開催日が決まりましたらこちらのブログにて告知させていただきます。

 

今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社 三和建設

 

20151223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三和建設 ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1.0住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

上手な土地の探し方②

 


上手な土地の探し方。損をしないように!! Vol-2


 

さて前回の続きです。(前回のブログはこちら)購入の検討するにあたり、事前の話合いと優先順位の決定が重要ですとお話させていただきました。次に土地を実際に探す行動をとっていきます。

足を使い目で確認をしていきます。その際の重要ポイントです。

 

土地購入のポイント

1.土地の所在地の確認

2.利便性

3.学校

4.日当たり

5.通風

6.臭気

7.音

8.土地の広さ・土地の形・間口

9.接道道路からの高低差、隣地との高低差

10.用途地域・建蔽率・容積率

11.道路幅員・道路の種類・接道距離

12.上下水道の有無及び敷地内配管の確認

以上、少なく見ても12の重要なポイントがあります。

 

 

1.土地の所在地の確認とは

丁目・番・号をしっかりと確認する。例えばお子様が今の住まいでの環境に慣れており学校などを変えたくない、などのときはしっかりと確認してください。学校区は詳細に決定されており場所によって丁目や番が同じでも号で分けられているところもあり必ず確認してください。

 

 

2.利便性とは

○○駅まで何分では判断しないで下さい。広告などに出ている分数(1分歩くと80m進む計算)は目安と思ってください。ご自身で必ず歩くこと。また時間帯も朝と夜は確認してください。

例えば不動産業者から「こちらの道のほうが駅には近いですよ」と言われたが実際に夜は思ったより暗い、人通りが少ないなど、娘がいるから心配だ!などよくある話です。業者からのアドバイスは聞くだけではいけません。必ず確認してください。

 

生活するにおいての重要な施設も確認しましょう。スーパーなどお買い物で車を利用されない場合、駅までの距離よりシビアに考えましょう。買い物をして重たくなった袋を持って帰るのはかなり疲れます。また雨の日などはもっと大変です。

また車などを利用される場合は半径2キロくらいの範囲は要チェックです。近くにコンビニが有れば急なときは便利ですね!

 

病院も重要です。お子様によっては定期的に通院の必要があるなどは複数の確認が必要でしょう。(評判なんかも気になりますよね)検討場所にお知り合いなどがいらっしゃれば確認するのも手です。

 

 

3.学校

学校保育園等、最近は共働きが非常に多く保育園や学童など十二分に確認しておきましょう。特に保育園は何処の市も少なく、入所出来ない事が多いため事前の確認を怠らないようにしましょう。

 

幼稚園に入学の場合などは公立・私立によっても異なりますが、急には受け入れてもらえないのが現状です。早めの確認が必須です。また私立などは専用バスが有れば良いですが、ない場合車での送り迎えが可能かも確認しておくと良いでしょう。

小・中学校は確認し現在お住まいの市から別の市に移る場合などは制度が異なることもあり、行政や学校等に連絡し確認しておくことが必要です。全て学校関係は早めに十二分に調べて対応してください。

 

 

4.日当たり(時間帯による確認)

これは説明することもないと思いますが朝・昼等は最低限確認が必要です。

密集している所や、南側が道路であっても道路の幅員が狭いとあまり日当たりは望めません。

特に冬は太陽が低いのでその影響を受けやすいのが道路の狭さです。

 

 

5.通風

風の通りを考えてあげる事が必要です。敷地の条件により当然異なりますが、プランニングにより良くしてあげることは可能です。例えば「窓をたくさんとって欲しい」との要望は良く出ます。

たくさんとれば通風は良くなるでしょうが、ホントに良いのでしょうか?答えは×です。窓をとり過ぎると夏は暑くなり冬は寒い建物になってしまいます。

 

窓は部屋に2箇所設けてあげれば風は通ります。お隣との間隔が少ししか空いていない等の場所ではトップライトも有効です。これら全て設計士がしっかりご提案させていただく重要なポイントですから、提案のないような設計士なら要注意です。

 

 

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?12のポイントが有りますので今回は5ポイントまでと致します。次回は残りのポイントをご説明させて頂きます。お楽しみに!!

 

※前回の記事はこちらから→上手な土地の探し方① 

 

20151030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

 

伊丹市・宝塚市で家を建てるなら!厳選土地情報

 

阪神間で土地をお探しの方に!

人気の宝塚市の売土地情報をご紹介します。

 

20160517_aramaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【物件概要】

○住所:   伊丹市荒牧5丁目

●交通:   JR宝塚線「中山寺」駅から徒歩14分

○土地面積: 120.04㎡ (約36.31坪)

●地目:   宅地

○用途地域: 第2種中高層住居専用地域

●建ぺい率/容積率: 60%/200%

------------------------------------------------

 

 

 

20160517_nakasujiyamate

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【物件概要】

○住所:   宝塚市中筋山手4丁目

●交通:   阪急宝塚線「中山観音」駅から徒歩9分
       
JR宝塚線「中山観音」駅から徒歩9分

○土地面積: 241.35㎡ (約73.00坪)  

●地目:   宅地

○用途地域: 第1種低層住居専用地域

●建ぺい率/容積率: 50%/100%

------------------------------------------------

その他、こんなエリアで土地を探して欲しい!現地案内、プラン作成、資金計画相談など、すべて無料でいつでも行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細は0120-163-404までご連絡いただくか、下のバナーをクリックし、メールフォームよりお問い合わせください。

20151220_obi

 

 

 

20151223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1.0住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

上手な土地の探し方①

 

こんにちは!三和建設 伊丹展示場です。

 

今回は土地を探すまでにすべき事のお話をさせて頂きます。

 

私どもにご相談に来ていただくお客様のほとんどの方は土地を所有されておりません。

土地を購入して家の建築を考えられておられます。
まずご希望の土地探しからお手伝いさせていただく事が非常に多いんです。

大手ハウスメーカー様と違い私どもでは、注文建築用の土地及び不動産の仲介業も
業態としておりますので土地探しも安心してお任せいただければ幸いです。

1gatu_omote_cs4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本題に入ります。

まずどのような土地がご希望なのか具体的にしっかりと整理して下さい。この事は大変重要です。
例えば「駅に近くて日当たりがよく広くて安い土地」とよく言われますが

はっきりと言ってそんな土地なんてございません。

 

具体的にと書きましたが優先順位を決めておく事が重要です。

因みにこの時点で価格、予算は考えないで下さい。
例えば土地の広さよりも通勤に時間がかかるので駅からの距離を優先する。

希望の学校区があり地域を限定するなど一番の優先事項を絞る事が必要です。

 

その中でご要望に沿う、または近い土地の情報を私どもで提供させて頂きます。

ここで土地の価格が出てまいります。

 

上記の例で駅から徒歩6分 土地面積100㎡ 価格2,500万円と
売土地の情報を提案させて頂きます。

 

ここで初めて予算含め資金の計画を具体的に出来ますので
しっかりと検討していただく事になっていきます。

希望の土地があれば、その土地に建物を建てた場合、諸費用も含め概算で総額を出す事が出来ます。

そこでご自分たちのご予算に合うかを判断してください。

 

最初に土地の優先順位を決める、そしてその時点では予算は考えないでと申し上げました。

えっ?と思われた方も多いと思います。

 

私の申し上げた2つの事柄には理由があります。

第一の「優先順位を決めておく事」優先順位を決める事で、自分達の本当に希望する条件を夫婦間で
話し合い、意見をまとめる機会を作る事ができ明確になる。(必ず明確にして下さい)

これはよくご夫婦で意見が違い、中々まとまらず購入どころか計画が進まない事が多々あります。

折角の家づくりの第一歩ですから、ご家族での意思統一は重要です。

土地のチェックポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に「予算は考えないで」は後に具体的になって考えていきますが
上記の要望等で土地が予算内に収まらない場合があります。(良くある事です)

安心してください予算内に入るような条件で探していけば良いのです。
例えば土地の面積を少し小さくする、駅からの距離をがんばって後5分程歩くなど
予算を変えずに条件をまずは検討してください。

 

金額だけにこだわると、その希望の条件に土地がないと「土地がない土地がない」と
言いつづけねばなりません。ですから予算は考えないでとしたんです。

 

ただ、最近は親御様の援助により予算を上げて購入に到る方も多々あります。

これは両親からの住宅資金としての贈与であれば税制の優遇がありますので近年増えております。

税制も含めご不明な点などございましたらいつでもご相談に応じます。

 

今回は土地を探していくまでの事柄をご提案させていただきました。

ご参考にしていただき、まずはご夫婦でお話し合いからはじめてみて下さい。

 

 

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1.0住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

本当に安心な家とは④

 

 

あなたの家は「構造計算」されていますか?

 

木造住宅を建築する上で知っておきたい事

 


コストアップになる? 構造計算


 

 

最近、「坪当たり25万円!」などという住宅がもてはやされているが、住宅のコストを合法的に削るには壁量規定を利用して、余分な構造材料を削ることが〝賢明〟な策である。梁や柱はできるだけ減らし、壁を規定より少し多く入れて「耐震設計」と呼ぶことは違法ではないギリギリのセールストークとなる。

 

こうした利益追求型商品住宅では構造計算など絶対にご法度である。
また、家は地震で壊れてもクレームにはならないので、本当の(構造計算された)耐震住宅でなくても会社は罪に問われることはない。日本の損害保険(地震保険以外)では地震などの天災は免責(保険金が払われない)となっており、住宅販売会社も販売した住宅が地震で壊れても法律的には保証の義務はない

 

構造計算をして安全性を担保することは、経営者にとって利益の損失と捉えられるケースが圧倒的に多い。 現に私は、10年前から「構造計算をした木造住宅を売りましょう」という呼びかけを行なっているが、理解を示すのは中小工務店の社長がほとんどであり、株主資本主義の社長は理解しても実行できない人がほとんどであった。 ちなみに、構造計算を規定どおり行なうとどの程度のコストアップになるだろうか?40坪の規模・坪25万円住宅と呼ばれるものとの比較をしてみた(あくまで参考値として見てほしい)

 

 

構造計算費用…………………………20万円程度

材料費(柱・梁・母屋・桁)………30万円程度(壁量規定では材料は検討しないので最小でよい)

壁・筋交い追加工事費用…………5万円程度(壁量規定より壁が増える)

構造計算のために地盤調査もするので、さらに5万円程度かかる

 

その他にも基礎のコンクリート費用の増加などもあるが、特殊な耐震工法を利用しなくてもざっと約60万円程度はコストが上がる。坪当たり1.5万円程度のアップになるということだ。

年間1,000棟販売するハウスメーカーにとっては、この60万円は6億円の利益に変わるのである。

 

この6億円は住宅会社にとっては大きい。 よくテレビなどで、実際に建てた家を揺らすという実物大耐震実験を行ない「わが社の家は、あの大震災でも倒れないから安全である」というCMがあるが、実物大の住宅を振動台に載せて実際に揺らすという実験をすると約1億円の実験費用が必要である。構造計算をすべて行なって6億円を使うより、1億円をかけて耐震実験を行なったほうが営業上の費用対効果が高い。強い家をつくるために構造計算するといって地味な作業をしてコストを上げるよりも、強い家のイメージを訴えたほうが施主にわかりやすいし儲かるというわけだ。

 

 

ちなみに、実験用に地震で壊れない家をつくることは決して難しくない。たとえば、正方形に近い形で左右対称のシンメトリーにデザインし、屋根など軽くして荷重を小さくするなどしたうえで、事前に「構造計算」で検証して実験に臨めば、まず倒壊はしない。

 

耐震実験を広告で利用する際は、当然、実験で壊れなかった建物のみがCMで放送されているのだから、なんの参考にもならない。 あなたが建てようとしている家が実験住宅と同じ形で、同じ間取りで、同じ材を使うのならばその家を建てればよいだろう。

 

20150420

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、そんなことはまずないと思う。敷地の条件によって、施主の家族や好みによって間取りは変わる。使う材もスギであったり、ヒノキであったり、輸入材、国産材と異なる。それなのに、ある条件で建てられた一つの家が実物大実験で倒れなかったからといって、そのメーカーの他の家も安全であるかのようにPRしていいのだろうか。家は1軒1軒すべて違う。それぞれの家が安全かどうかを確認するには、全棟を構造計算するしかないのだ。

 

 

このコラムは、2007年に発刊された「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」【ダイヤモンド社】の内容から、記事を抜粋して掲載しています。詳細については、書籍をご覧下さい。

 

前回の本当に安心な家とは③はこちら

 

20150202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧の方、2名様に「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」をプレゼント致します!

下記のフォームにご記入の上、ご応募ください。

 



【家、三匹の子ぶたが間違っていたこと】 プレゼントフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


建築の予定時期(必須)

 ←こちら内容でよろしければチェックを入れてください。確認画面は表示されませんので上記内容にて送信します。

よろしければ左の送信ボタンを押してください。

 

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

本当に安心な家とは③

 

 

あなたの家は「構造計算」されていますか?

 

木造住宅を建築する上で知っておきたい事

 


では具体的に構造計算とは? 知らない方が大半? 知らなくて本当に良いんですか!!


 

 

構造計算は2階建てまでの木造住宅には義務付けられていない。

2階建てで延べ床面積が500㎡以下の木造住宅には構造計算の義務が無い。
義務付けられていないのでコストのかかる構造計算は殆どされることなく家が建てられている。

 

したがって日本に現存する数千万戸の2階建て木造住宅の殆ど全ては構造計算されていないのが実態である。このような事実は建築業界では誰もが知っているが一般の人は殆ど誰も知らない。

 

 

 

 

 構造計算とは何か

 

20150326_0

 

 

1,許容応力度計算(ルート1)

2,許容応力度計算(ルート2)

3,保有水平耐力計算(ルート2)

4,その他 (特殊な建築に利用のケースが多くここでは省くことにします)

 

 

20150326_2

 

 

①建物の重さを調べる

②建物の床に乗せるもの(積載荷重)

③積雪荷重、特殊荷重

④全部 建物+積載物+特殊荷重の重さを合計する

 

重さが基本となるのはまず地球の重力に対して耐えられるか?ということ。

そして地震の時に建物に襲い掛かる力は重いものほど大きくなるので、まず建物の重さを調べないと何も解らないからである。

 

 

20150326_3

 

 

⑤建物にどのように重さが伝わるかを調べる。

⑥伝わった重さに材料が耐えられるかを調べるそして地震や台風が来た場合を想定して検証する。

⑦地震が来たときにかかる力を建物の重さから換算する。

⑧台風が来たときに建物にかかる力を調べる。

 

⑨地震や台風のときに建物にかかる力に材料が耐えられるかを調べる。

此処までがルート1の許容応力度計算である。ここまでで地震や台風に対して
持ちこたえる建物かどうかをまず検証する。

⑩地震・台風それどれの場合に建物がどのくらい傾くのかを計算する。

 

⑪建物の上下階硬さのバランスを調べる。(剛性率)

⑫建物の重さと硬さが偏っていないかを確認。バランスよく重さを支えられるかを調べる。(偏心率)

 

 

具体的には通常120分の1~200分の1以上の傾きを損傷とみなしてそれ以上は傾かないように設計する。
角度でいうと0.3度程度3mの高さで1.5センチ程度しか傾かないということ。

この程度であれば揺れが収まるとまた元に戻る範囲内であると設定されている。

ボールペンでもゴルフクラブでも、力をいれればしなるがある程度までなら直ぐに戻るのと同じ理屈だ。

 

また震度5強の地震でも地震で建具やサッシが開かなくなることが無いという安全性の検証も正確に行う。
ここまで検証していればたいていの建物は地震で倒壊することはない。

ここまでがルート2の許容応力度計算にあたる。

一般にルート2まで計算したものが構造計算された建物と評価されます。

後にまだ続きますがブログではこの辺にしておきます。

 

 

また良く聞かれる話で、「象がのっても壊れない家」って聞かれたことはありませんか?

実際はどう何でしょうか? 凄いこと何でしょうか? 簡単に説明いたしますと

 


あなたの家の重さは? 地震でかかる力はどのくらい?


 

建物の重さ:通常、木造建物自体の重さと積載荷重はどのくらいあるかというと40坪程度の木造だと約40トンである。そして仮に屋根に1メートルの雪が積もったとする(多雪地域ではよくある事)

雪は1平方メートル当たり300キロあるので屋根の面積が60平方メートルあればなんと18トンの雪の重さに耐えなければならないことになる。象に置き換えると約5頭分である。

普通の地域(大阪での基準)でも30cm程度の雪が積もることは前提に計算しなければならないので、約6トンの重さが屋根に乗る前提になる。

 

よく住宅メーカーの広告で「象」・「車」を屋根に載せて「丈夫な家」とアピールしているが、30cmの積雪にも耐えられない家を安全だといっているのだから、そのばかばかしさがわかるというものだ。

 

「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」 田鎖郁男・金谷年展(共著)より抜粋しご紹介しております。

 

本当に安心な家とは④に続く

 

前回の本当に安心な家とは②はこちら

 

20150202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧の方、2名様に「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」をプレゼント致します!

下記のフォームにご記入の上、ご応募ください。

 



【家、三匹の子ぶたが間違っていたこと】 プレゼントフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


建築の予定時期(必須)

 ←こちら内容でよろしければチェックを入れてください。確認画面は表示されませんので上記内容にて送信します。

よろしければ左の送信ボタンを押してください。

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

本当に安心な家とは②

 

 

あなたの家は「構造計算」されていますか?

 

木造住宅を建築する上で知っておきたい事

 


一般に良く言われる事のウソとホント


 

ヒノキの柱は強い。でも価格は高い?

 

構造計算を実際に行なうときには重要な要素がある。「材料の強度」である。
木材にはJAS(日本農林規格)の基準があり、住宅に使用するためには構造用JAS基準という基準が存在する。しかし、この基準はあってもないような基準なのだ。強度のはっきりわかる木材が手に入らないのである。

 

JASマークの付いた構造材料は流通していない。木材の流通において強度は価格に一切影響のないものである。価格に影響がないのでわざわざ日本農林規格にお金を払ってJASマークを付ける必要がないし
お金をかけて強度を測定して強度表示をする業者は極端に少ない。

 

現在もその状況は変わっていない。 さらにJAS基準には、目視等級と強度等級という二つの基準が存在している。通常、木材は強度等級ではなく、1等材・特1等などという目視等級で売り買いされている。
1等とは、2等より節が少なく、見た目がきれいな材料のことを指す。

 

見た目がきれいな木材のほうが高く売れるので強度は測定しない。したがって、強度のわかる木材が手に入らない。唯一、潤沢に手に入り、かつ強度のはっきりした木材が集成材という木材である。
集成材とは板材を接着剤を使って積層してつくられる木質材料で、19世紀末にドイツで発明され
ヨーロッパでは早くから駅舎や教会などの多くの大型建造物で使われてきた。

 

 

しかし、この集成材は無垢材(無加工材)と比べてコストが高いという理由でローコストで
高利益を目指す会社からは敬遠されてきた。顧客は強度よりもブランド志向で家を選ぶのだ。

 

たとえば、高級素材といわれているヒノキの柱について「1本いくらくらいすると思いますか?」と一般の方に尋ねてみると、3万円とか4万円、あるいはもっと高い値段を答える。ところが、実際の流通価格は、驚くなかれ3,000円程度なのだ。3,000〜4,000円の材を3〜4万円に見せる。
これがメーカーにとってはうま味になる。

 

強度のわかる集成材を使うより、「ヒノキの4寸柱」というほうが顧客は勝手によい物と勘違いしてくれる。ヒノキというだけでお客さんは勝手に高いと思ってくれるから便利な素材である。
また、ヒノキは強いと信じている人がいるが、都合のよい誤解である。

 

実際の強度は松のほうがある。 JAS基準でも強度を表すヤング係数というものがあるが
それぞれの材の強度は次のように表示されている。

 

 ヒノキ   90E

 米松   120E

 欧州赤松 105E

つまり、一般に松のほうがヒノキより1.3倍強いのである。
しかし、強度のしっかりわかる松の集成材より、強度はわからないヒノキの無垢柱に
魅力を感じてしまう顧客が多く存在するために木造住宅業界の構造は変わらない。

 

 

 


「大工神話」が科学的計算を阻む


 

木造を語るときに東大寺や清水寺などの歴史的建築物を引き合いに出して、まるで大工さんたちは構造の強度までわかっているような話をする人がいる。大工さんの木造は歴史があるから計算しなくても大丈夫、というわけだ。これも誤解である。

 

いまの木造住宅の木材は、あらかじめ工場で機械加工しているため、昔のように大工さんが手で材を刻むことはまずない。合理化のもとで、柱は昔の家の大黒柱の3分の1の太さになっているのに、多くの施主は、それでも木造神話を信じている。

 

 

だが、あえて断言するが、薬師寺の再建や伊勢神宮の再建をする宮大工のつくる木造と、あなたの家の木造はまったく似て非なるものなのである。

「1000年ももつ木造と私の家は同じ」という幻影に惑わされた人は
まず柱の太さを比較してみるとよい。

 

東大寺の大仏殿の柱はどのくらいの太さがあるか?清水寺の柱はどのくらいの太さなのか?
直径1メートルの丸い柱とあなたの家の105ミリの柱。同じ素材だったらどのくらい強度が違うだろうか。
柱の強度はその断面積に比例するので約80倍にもなる。
あなたの家の柱80本と伝統建築の柱1本が同じ強度ということだ。

 

また、「清水寺の舞台から飛び降りる」という表現が、かなり高いところから飛び降りるというイメージで使われているがその高さは地上約13メートル、3階建ての木造住宅の屋根の高さとほぼ同じなのである。

 

 

 

「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」 田鎖郁男・金谷年展(共著)より抜粋しご紹介しております。

 

前回の本当に安心な家とは①はこちら

 

20150202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧の方、2名様に「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」をプレゼント致します!

下記のフォームにご記入の上、ご応募ください。

 



【家、三匹の子ぶたが間違っていたこと】 プレゼントフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


建築の予定時期(必須)

 ←こちら内容でよろしければチェックを入れてください。確認画面は表示されませんので上記内容にて送信します。

よろしければ左の送信ボタンを押してください。

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

本当に安心な家とは①

 

 

今お住まいの家に不安はありませんか?

今、ご計画、ご検討されている方へ

あなたの家は「構造計算」されていますか?

 


 

既存不適格を生んだ2度の大改正

 


 

1981年の建築基準法改正における耐震基準強化の主なポイントは、以下の3つだった。

壁の量をさらに多くすること(1950年時の約2倍)

構造用合板やせっこうボード等の面材を張った壁などが追加されたこと

土塗壁や木ずり壁(塗り壁などの下地として横方向に幅の狭い板を
何枚もうちつけてある壁)の耐震力を厳しく評価し直したこと

 

1981年以前の住宅の耐震性を、木造住宅の耐震診断を無料で行なっている
「日本木造住宅耐震補強推進協議会」(木耐協)が診断したところ
約75%が「倒壊する可能性が高い」、約21%が「倒壊する可能性がある」で、合計96%を超える。
恐ろしいのは、こうした家がいまでも日本に1,000万戸以上も存在し
およそ3,000万人の方が住んでいるということだ。
この古い耐震基準の家屋以外にも阪神淡路大震災では全壊・半壊した住宅があった。
そこで、この対策として2000年に再度、建築基準法が改正された。

 

 

この際の耐震基準強化の主なポイントは次の3つだった。

強い壁には、その力に応じた強いホールダウン金物を使用すること

バランスよく耐力壁(地震・台風などの力に有効に対抗できる壁のこと)を配置すること

建物を支える基礎を地盤の強さに応じた形状にすること

 

現代の日本の住宅は戦前に比べ、住宅の立地はより軟弱な地盤に建つケースが増えたことで
耐震性が心配な住宅も多くなっている。そこで、この改正で初めて住宅における
地盤の検査が盛り込まれた。 2000年に建築基準法が改正されたということは
1981年以降で2000年までに建てられた家もまた「既存不適格住宅」になったということを意味する。

 

ちなみに、1981年以前の住宅の耐震性は、現在の規定どおりに建てた
住宅の耐震性の半分くらいしかなかったと見られている。 いずれにしても、現在の日本には
1981年以降に建てられて2000年の改正を満たしていない2つめのタイプの耐震性に
不安のある住宅も存在している。

 

こうした「既存不適格住宅」は実に1,500万戸以上になると推定されている。
大地震に直撃されると倒壊の危険があるこうした既存不適格住宅を
まずなんとかしなければならないことは間違いない。しかし、これまでも述べてきたように
実は2000年の建築基準法の改定以降の建物でも、耐震基準を満たしていない家があることも
改めて強調しておきたい。すべては構造計算をしていれば解決する問題だということも……。

 

※「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」【ダイヤモンド社】の内容から
記事を抜粋して掲載しています。

 

「ザ・グランデーゼ」は科学的に構造計算を行い建築される建物です。

 

本当に安心な家とは②に続く

 

20150202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧の方、2名様に「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」をプレゼント致します!

下記のフォームにご記入の上、ご応募ください。

 



【家、三匹の子ぶたが間違っていたこと】 プレゼントフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


建築の予定時期(必須)

 ←こちら内容でよろしければチェックを入れてください。確認画面は表示されませんので上記内容にて送信します。

よろしければ左の送信ボタンを押してください。

20151220_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グランデーゼ「設計手法=パッシブデザイン」「構法=SE構法」「性能=W断熱Q1住宅」「快適性=光冷暖房システム」是非一度ご見学・ご体験にご来場下さい。

宝塚、伊丹、西宮、川西、尼崎、豊中、神戸をはじめ阪神間で施工しています。上記地区以外もお問い合わせください。

パッシブデザイン住宅のセミナーを開催します。

 

「パッシブデザイン」をご存知ですか

具体的な内容までは知らなくてもこの言葉を聞いた事がある方がいらっしゃるかも知れません。プロである設計、建築士、建築家であっても本当のパッシブデザインを理解し実施されている方はごく僅かです。

 

プランの提案時に、風通しや日当りを考えて設計している。そんな事は当たり前であり、常識ですよ。プロの設計なら皆がやっているって言われると思います。

 

本当にそうでしょうか?

当然、誰もが通風や日当りを考えプランをしますが、ちょっと考えた程度です。例えば日当りを考えるとき建物の配置を正確(有効な場所)に捉え、窓の面積が床面積の何㎡以上あれば良いか、逆に夏には暑さの原因になる日射を何処まで遮るようにするか。地域によって季節や時間帯によってよく吹く風向きを把握して風が通る窓の位置を考えるようにしているか。

 

こうした事まで考えて設計していなければ本当のパッシブデザインとは言えません。現実にはまだまだそこまで取り組んでいる家づくりのプロは少ないのです。

 

 

ここで「パッシブデザイン」の定義をご紹介いたします。

 

【建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に利用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法】

 

なぜ三和建設が「パッシブデザイン」住宅を取り組み始めたのか

 

弊社では、断熱を中心に「冬暖かく、夏涼しく、省エネになる住まい」の提供に取り組んできましたが、そうした家づくりの勉強を進める中で「パッシブデザイン」というものに出会いました。私たちが教科書としている『パッシブデザイン講義(発行:パッシブデザイン協議会)』には、私たちがこれまでに取り組んできたことを大幅に超えるような設計の考え方や技術が紹介されており、こうしたパッシブデザインに本気で取り組むことで、さらにお客様にご満足をいただける家づくりができると確信しました。

 

特に私たちがパッシブデザインに魅力を感じたのは以下のことです。

 

1.質の高い室内環境とすることができ、さらに自然エネルギーを最大限に活用することにより省エネルギーが実現できること。

 

2.質の高い室内環境を実現することで、快適性のみならず健康的な住まいが提供できること。それによって住まい手の健康寿命を延ばすことができる家づくりが可能となること。

 

 

また、最新のシミュレーションソフトを活用することで、適切なパッシブデザインの家をつくるために必要な様々な数値を算出することができ、さらには光熱費や室温といったお客様の満足度に大きく関わる内容を設計段階で示すことができることを知り、確実で具体的なご提案ができるところにも大きな魅力を感じました。

 

パッシブデザインに賛同し、取組みを始めるにあたり、野池政宏先生(一般社団法人パッシブデザイン協議会 代表理事)に師事し、多くの社内スタッフが50時間を超える研修を受けております。

 

三和建設の「パッシブデザイン住宅」における目標

 

私ども三和建設はザ・グランデーゼなどパッシブデザインの技術を取り入れた住宅について、次のような室内温度の目標を立て、その実現に向かうことを宣言いたします。

=居室の室内温度は無冷房でも32℃を超えない!!

  冬=居室の室内温度は無暖房でも15を下回らない!!

 

20160319_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで拡大します)

 

上のグラフを見てください。冬と夏の室温変化を当社パッシブデザインモデル住宅のシミュレーションした数値です。このように冬は15度を下回らず、夏は32度を超えない質の高い室内環境となり、少しの冷暖房で快適に暮らせる家づくりが出来ます。

環境と家計に優しい家がパッシブデザイン住宅です。

 

もっとパッシブデザイン住宅の良さを知っていただくために無料セミナーを開催いたします。

 

20160509_セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで拡大します)

 

前回は3組の方にご参加いただきました。ありがとうございます!!

次回は下記の日程にて開催いたします。

 

5月15日 日曜日   10:30~12:00

 

【会場:三和建設別館 住まいのショウルーム】

住所:宝塚市小浜3丁目11-11

お問い合わせ先:0120-163-404

 

 

 

セミナーは完全予約制(3組まで)です。

下記のお申込みフォームよりご連絡ください。



【パッシブデザイン住宅セミナー】 無料セミナーお問い合わせフォーム

お名前 (必須)【記入例:三和 太郎】(全角)


フリガナ (必須)【記入例:サンワ タロウ】(全角カタカナ)


メールアドレス (必須)【記入例:sanwa@××.co.jp】 (半角英数字記号)


郵便番号 (必須)【記入例:1234567】(半角数字)


住所 (必須)【記入例:兵庫県宝塚市○○町○丁目○-○】


電話番号 (必須)【記入例:1234567890】(半角数字)


年齢(必須)【記入例:30】(半角英数字)


参加日時(必須)


参加人数(必須)【記入例:大人:2人、子供:2人】


お住まいのご計画内容(必須)


ご計画時期(必須)


これまで当社に資料請求されたことはございますか?
 はい いいえ

ご質問の内容

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。